【雑談】2019年を振り返って

雑談2019年振り返り, 映画バカの1年, 雑談

初めに

ブログを開設してから2019年12月31日の段階で約8ヶ月、基本的に映画の感想を黙々と書いている、映画ブログになっている。

2019年を振り返ると?

まず今年見た映画の本数は途中から正確には数えていないけど、だいたい400本位見ており、映画館では133回見ている。

そこで2019年見てよかった作品と悪かった作品をあげようと思う。今回はこんな形で上げて見ようと思う。

  • 見てよかった作品(外国映画編)
  • 見てよかった作品(日本映画編)
  • 見てよかった作品(劇場アニメ編)
  • 見なければ良かった作品(総合)

全て5本上げる事にします、ランキング形式では行わず、シンプルに5本紹介しようと思います。

見てよかった作品(外国映画編)

ジャンゴ 繋がれざる者

  • 2013年3月1日公開作品
  • 当ブログでの感想:無

自宅では何十回と見ている大好きな作品で、2019年運良く再上映があり映画館で見ることの出来た作品、上映時間が結構長いので良く再上映してくれたなぁって思った。

アベンジャーズ エンドゲーム

  • 2019年4月26日公開作品
  • 当ブログでの感想:無

マーベル・シネマティック・ユニバースの22作目で、2008年公開のアイアンマンから続くシリーズの完結編、自分はエンドゲームを見に行く2ヶ月くらい前からシリーズ21作を全て見直し映画館に初日突撃した、3時間を超える作品ながらシリーズを見た人へのご褒美と呼べる良い作品だった。

スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け

  • 2019年12月20日公開作品
  • 当ブログでの感想:有り

1977年、スターウォーズ エピソード4/新たなる希望から続く、シリーズ9作目の完結編、賛否はあるのは理解しているが、完結編だけあってしっかり纏まっていたし、監督がJ・J・エイブラムスで良かったなぁって思った。

インターステラー

  • 2014年11月22日公開作品
  • 当ブログでの感想:有

飲み屋でたまたま意気投合した人に勧められた映画、内容は複雑だけど奥深さは中々のもので、内容を深く理解出来た時の達成感と呼べばいいのかな、伏線も色々と張り巡らされていてそれを考えるのも楽しかった。

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

  • 2014年9月27日公開作品
  • 当ブログでの感想:有

こちらはTwitterのフォロワーさんに勧められて見た作品、あまり自分は恋愛映画は見ないのだけど、SF要素があったり、家族の絆のクローズアップなど、恋愛要素以外の部分もしっかりとしており、良い作品だった。

次のページでは見てよかった作品(日本映画編)になります。