【映画の感想】BanG Dream! FILM LIVE

2019年9月15日劇場アニメ, 感想Afterglow, BanG Dream! FILM LIVE, Pastel*Palettes, Poppin'Party, Roselia, ハロー、ハッピーワールド!

初めに

メディアミック展開をしているBanG Dream!こと、バンドリの初の劇場アニメ作品、今作は他の劇場アニメ作品とはひと味違った作りとなっている。

本作は他の映画作品と大きく異なり、まずストーリーという物が存在しない。他の作品だとストーリーと音楽がセットになっている作品が殆どだが、本作は楽曲に的を絞った文字通りFILM LIVEとなっている。

その為、5つのバンドのライブ映像集となっている。設定上は2nd Seasonの後の展開ではとしているが、バンドリ!自体を知らなくても楽しめるようになっている。

本作に参加しているバンドと登場人物

Poppin’Party

香澄が中心となって結成されたバンドでメンバー全員が同学年になっている。香澄がリーダーで香澄が主にキラキラやドキドキをと言った抽象的な表現を用いる。

  • 戸山香澄(声:愛美)リズムギターおよびボーカル担当
  • 花園たえ(声:大塚紗英)リードギター担当
  • 牛込りみ(声:西本りみ)ベース担当
  • 山吹沙綾(声:大橋彩香)ドラム担当
  • 市ヶ谷有咲(声:伊藤彩沙)キーボード担当

Afterglow

幼馴染5人で結成されたバンド、夕焼けの意味を持つバンド名でいつも放課後に練習をしていた所から来ている。

  • 美竹蘭(声:佐倉綾音)ギター&ボーカル担当
  • 青葉モカ(声:三澤紗千香)ギター担当
  • 上原ひまり(声:加藤英美里)ベース担当
  • 宇田川巴(声:日笠陽子)ドラム担当
  • 羽沢つぐみ(声:金元寿子)キーボード担当

Pastel*Palettes

同じ事務所に所属のアイドルで結成されたバンド、5人並んだ姿はパステルカラーに見え、楽曲の傾向はアイドルポップな可愛い曲が多い。

  • 丸山彩(声:前島亜美)ボーカル担当
  • 氷川日菜(声:小澤亜李)ギター担当
  • 白鷺千聖(声:上坂すみれ)ベース担当
  • 大和麻弥(声:中上育実)ドラム担当
  • 若宮イヴ(声:秦佐和子)キーボード担当

ハロー、ハッピーワールド!

世界を笑顔にするという目的のために結成したバンドでマーチングバンドの衣装と、メンバー1人が着ぐるみと言う、型に囚われない個性的なバンドで5組の中で唯一、バンド名がカタカナ表記でキーボード担当が居ない代わりにDJが居るのも特徴

  • 弦巻こころ(声:伊藤美来)ボーカル担当
  • 瀬田薫(声:田所あずさ)ギター担当
  • 北沢はぐみ(声:吉田有里)ベース担当
  • 松原花音(声:豊田萌絵)ドラム担当
  • ミッシェル(声:黒沢ともよ)DJ担当

Roselia

青い薔薇をイメージしたクールでかっこいいバンドで、青い薔薇は花言葉で夢かなうだが、Roseliaでは不可能を成し遂げるをコンセプトとして活動している。

  • 湊友希那(声:相羽あいな)ボーカル担当
  • 氷川紗夜(声:工藤晴香)ギター担当
  • 今井リサ(声:中島由貴)ベース担当
  • 宇田川あこ(声:櫻川めぐ)ドラム担当
  • 白金燐子(声:志崎樺音)キーボード担当

自分が思った感想

ライブに的を絞っている事、アニメ映像(CGで作り、それをアニメに落とし込んでいる)ならではの演出が数多くあり、実際のライブでは難しいと思われるカメラアングルが多用されており、映像作品としての強みを存分に活かした作りになっている。

楽曲演奏、自己紹介とセリフ自体は最小限になっているが、実際のライブの臨場感を映像でも演出出来ると言う意気込みを感じられる。最初からクライマックスとも呼べるテンションが上がる演出は本当に見事だった。

ライブと言えばアンコールだけど、このアンコール前とアンコール演奏の演出が非常に良く出来ており、これに限りは2nd Seasonまでテレビシリーズを見ていたファンに向けた演出になっていて、これは別の意味で不意打ちで良かった。

その他、良いなって思ったのは声優さんの実際のライブが苦手って人も居るが、この作品はアニメ映像でライブを行うがコンセプトとなっているので映像で見てみたいって人の希望に答えているのは?と感じた。自分もライブに実際に行くのは少々抵抗を感じるので、今作はそういった抵抗を感じる人にも気軽に触れられる作品になっている。

一つ気になった所は、観客のペンライトの振り方が一部おかしいと感じる箇所があったことか、些細なことだけど、完成度がとても高いだけに気になってしまった。

最後に一言

本作は、ライブ映像のみを扱った珍しい作品だが、バンドリ!を全く知らない状態で見ても楽しめ、魅力を感じたらゲームやアニメのメディアミックス作品に触れてみると言った、ある意味バンドリ!の入り口的な側面を持っている作品。敷居が非常に低いので是非触れて欲しい作品、音楽映画の1本なので音の良い映画館で見ることを強くおすすめする。

作品の概要

公開日:2019年9月13日
監督:梅津朋美
上映時間:72分
鑑賞方法:映画館
映画館での鑑賞回数:1回

黒沢ともよさんで関連する当ブログで扱いのある記事

佐倉綾音さんで関連する当ブログで扱いのある記事