【映画の感想】ヴェノム

2019年4月19日外国映画, 感想トム・ハーディ, マーベル, ヴェノム

初めに

マーベルシリーズとかそんな事は関係なくトム・ハーディが出演しているって理由だけで見に行った作品、そんなヴェノムの感想となります。

予告編より引用

見終わって色々と感じつつ、最も印象に残ったのは
トム・ハーディはカッコいい!

作品の概要

原題:Venom
日本公開日:2018年11月2日
監督:ルーベン・フライシャー
主な代表作:自分が知っている作品は無い
脚本:スコット・ローゼンバーグ
   ジェフ・ピンクナー
   ケリー・マーセル
   ウィル・ビール
主な代表作:スコット・ローゼンバーグ ( 自分が知っている作品は無い)
      ジェフ・ピンクナー(アメイジング/スパイダーマン2)
      ケリー・マーセル ( 自分が知っている作品は無い)
      ウィル・ビール ( 自分が知っている作品は無い)
主演:トム・ハーディ
主な出演作: マッドマックス 怒りのデス・ロード、ダンケルク
上映時間:112分
鑑賞方法:映画館、Blu-ray

ストーリー

敏腕記者エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、人体実験で死者をだしているという<ライフ財団>の真相を追う中、ある“最悪な”ものを発見し、接触してしまう。それは<シンビオート>と呼ばれる地球外生命体だった。

この意思を持った生命体との接触により、エディの体は寄生され、その声が聞こえるようになる。
「一つになれば、俺たちはなんだってできる」
とシンビオートはエディの体を蝕み、一体化し、ヴェノムとして名乗りを上げる。ヴェノムはそのグロテスクな体で容赦なく人を襲い、そして喰らう。
相手を恐怖に陥れ、目玉、肺、そしてすい臓…体のどの部位も喰い尽くす。

エディは自分自身をコントロールできなくなる危機感を覚える一方、少しずつその力に魅了されていく――。
※公式サイトより引用

評価点

1.敵か味方か?

エディとヴェノムのバディコンビとなる。
最初はエディがヴェノムに寄生されそれがわからず奇想天外な行動を取る。
本人は異常な状態を理解していないが徐々に受け入れるって所が面白い、最終的にはお互い良き理解者までになる。

予告編より引用

2.凶悪ならではの・・・

人間離れしたダイナミックなアクションが良かった 。
見た目は人間のエディだけど、動きは腕だけヴェノムの時もあり、完全にヴェノムの姿の時の戦闘シーンは凶悪な強さだった。
重装備をした人が簡単に吹き飛ばしたりとかのシーンは「おぉ、すげぇ」ってなった。

予告編より引用

3.トム・ハーディの魅力

個人的にだがセルフの多いトム・ハーディが見れたのが良かった、トム・ハーディはやっぱりカッコいいと再認識した。
大事な事だから再度書いた!

予告編より引用

問題点

1.人間の転落劇は好みが分かれる

エディの人生転落は人によっては拒絶反応が出ると思う、見てて気持ちが良いものではないし、その時のエディの後ろ向きな考えは退屈するかも

2.耐性がないと結構キツイです

そこそこグロ目なシーンがあるので耐性が無いとキツイと思う、人に寄生するシーンで血管の色が変わるシーンも生々しいので苦手な人はアウトだろうな・・・

最後に

凶悪だけど面白い、これがヴェノムで映画館に見に行ってよかった、一応今後のスパイダーマンとの対決も控えているのかな?最後もそれらしい事もなかったし
2019年にスパイダーマンの映画をやるけど、これはマーベル・シネマティック・ユニバースの枠だからヴェノムそのものが出てこないかもな・・・

余談

1.ヴェノムの吹き替え版も是非

諏訪部順一さんの声良かったなぁ・・・

今回エディ(トム・ハーディ)の吹き替えを担当した声優さんね

すっごく良かった!

吹き替えそのものも出来が良いので字幕、吹き替え共に楽しめるな

マッド・マックス 怒りのデス・ロードのマックスの吹き替えが諏訪部順一さんだったらどんなに最高だったろうか・・・

2.凶悪は若おかみ?

日本のヴェノム公式ツイッターが面白いことになっているね

見てみると、ヴェノム公式ツイッターでフォローをしているのは3アカウントでスパイダーマンはつながりが深いし、マーベル作品同士だしでフォローはわかるな

そしてソニー・ピクチャーズはこの作品の配給と販売元なのでこれもわかる。

もう一つのアカウントでアニメ『若おかみは小学生!』もフォローしているわ


ヴェノム公式ツイッター

ん?理解が追いつかないぞ

両方の作品を見ることである共通点(一種の言葉遊びに近いが)が見えてくるんです!

若おかみは小学生!の主演声優である小林星蘭さんがヴェノムのオブジェクトとツーショットを撮ったりとヴェノムを意識した動きも面白かったわ

写真が撮られた日は確か劇場版 若おかみは小学生! の舞台挨拶が川崎で行われた時に撮影されたものだったかな?

たまたま公開時期が同じだったからか?

ううん、2018年9月21日で1ヶ月半近く経ってる

それも珍しいな

劇場版 若おかみは小学生!のレビューを書くときにネタに使用しよう。

ここぞとばかりに宣伝をしているぞ

3.自分はかなり前からヴェノムを知っていたらしい

実はヴェノムはかなり前から知ってました・・・

映画は最近だろ?

アーケードゲームのカプコン VS マーベルと言う格闘ゲーム内にヴェノムが出演しているが、今の今まで綺麗さっぱり忘れていたって所です

いつのゲームだ?

相当古いわね、1998年よ

古いな、全然わからない!

他の格闘ゲームで例えるならブレイブルーシリーズに出てくるアラクネかなぁ、一応一定の形を持たない者同士だし・・・

更にわからん例えを出してきたな・・・